10月5日、6日、岩手県大船渡市三陸町で海中清掃ボランティアに参加しました。

ニューズウィーク日本版
特集:世界が尊敬する日本人100
2019年4月30日
(4/23発刊)

美と健康の素晴らしい資質を持った女性のさらなる活躍を応援するという願いを込めて将来性ある女性1名に贈られる特別栄誉賞である『和田静郎特別顕彰ミス日本』を頂戴しました、有難うございます。  (1月21日)

Forbes誌より世界を変える30歳未満の日本の若者のひとりとして選出されました。

Marin was selected as one of the 30 young brightest change makers under the age of 30 in Japan.

早稲田大学総長賞

Marin has been honored by Waseda Unversity President Kaoru Kamata with the President’s Award for her outstanding achievement.

総長賞をいただきました、有難うございます!

View this post on Instagram

みなさん! 日本の国民の祝日、【山の日】を如何お過ごしですか?? この記念すべき日に、報告があります ☺️💓 実は先日、早稲田大学総長賞を受賞しました。このような名誉ある賞を受賞できたことに正直びっくりしていると同時に、学業にもっと精を入れないと!という思いがこみ上げてきました。「人間を賢くし人間を偉大にするものは、過去の経験ではなく、未来に対する期待である。なぜならば、期待を持つ人は、何歳になっても勉強するからである」📚バーナード・ショー 私は大学に行かなくても知識を身につけられるし、大学で勉強を続けるべきなのか・・・なんて考えていた時期がありましたが、今では知識を身につけるだけでなく「大学」という場で大勢いる学生たちと切磋琢磨する機会はなんて貴重でありがたいことなのか、と考えるようになりました。常に今ある幸せに感謝して大切にできる人間になりたいです。この賞は私をサポートしてくれた家族、学友、教授、そして関係者なしでは手にできませんでした。 今は見えない山の麓にいるような気持ちで、未来に向けて期待を膨らませています。 #早稲田大学 #山の日アンバサダー #祝日

A post shared by M A R I N M I N A M I Y A 🎌 (@marin_minamiya) on

圧倒的な活躍をみせたインスパイアリングな女性に贈る「VOGUE JAPAN Women of the year 2017」を授賞しました。

わたしは登山家でも冒険家でもない。あえていうなら“触媒”になりたい。

世のなかの“常識”を疑い、世界を変えていく。その情熱と発想力、勇気、行動力が生み出すInnovationは、新たな未来をもたらします。

そのInnovatorとして「WIRED Audi INNOVATION AWARD」のひとりに選ばれました。(2017年7月)

Adventure:
Marin Minamiya

https://wired.jp/waia/2017/10_marin-minamiya/

 

プランインターナショナルが展開するグローバルキャンペーン、Because I am a Girl へ寄付をさせていただきました。

女性であるために様々な困難に直面する途上国の女の子たちの問題を訴え、彼女たちが「生きていく力」を身につけ、途上国の貧困が軽減されることを目指しています。

近い未来、実際に現場でジェンダー平等と女性のエンパワーメントのために活動できればと思っています。

皆さん、まずはこちらのリンクをご確認ください → https://www.plan-international.jp/girl/

ダイヤモンド社より 新刊『自分を超え続ける』が発売されました。

詳細は以下をご覧ください。

『自分を超え続ける』

 

エイボン・プロダクツ株式会社による社会貢献活動の一環、37回目となる「エイボン女性年度賞2016」授賞式典がシャングリ・ラ東京にて1月31日に開催され、Empowered Women(=自立し自分で道を選択していく女性)をKeyWordにSocial Innovation Awardを受賞しました。       The “AVON Awards to Women 2016” ceremony was held in Tokyo  January 31 2017